ユニクロユー2018新作の感想・レビュー・おすすめ / ルメールらしいカラーとシルエット

ユニクロのデニムジャケット最新版はジーンズイノベーションセンターで研究開発・腰ポケットを新たに追加

2017年末に発売されたユニクロのデニムジャケットには新たに腰ポケットが追加されました。

サイズ的には、M寸で着丈が60cmから61㎝に変更されています。腰ポケットを使いやすいように微調整したような感じですね。

変更点を少し確認してみましょう。

ユニクロ デニムジャケット(182575)

http://www.uniqlo.com/

パッと見た感じでは違いがよくわからないですね。

横から見てみましょう。

http://www.uniqlo.com/

確かにサイドに腰ポケットがついています。

また、今回からLAのジーンズイノベーションセンターによる開発製品であることが明記されていますので、淡色タイプのビンテージ加工がかなり自然な感じに仕上がっています。

http://www.uniqlo.com/

腰ポケットの拡大図です。全体のデザインを考えながら追加しています。

デニムジャケットの場合、腰ポケットがないので、ポケットに手を入れたい場合、ジーンズのポケットに手を入れて寒々しい感じでしたが、今回のポケットの追加により少し肌寒いシーズンのポケット使いも自然な感じになります。

さすが、LAジーンズイノベーションセンターといったところでしょう。

ユニクロデニムジャケット3つのポイント

  • リーバイスが使用しているコーンミルズ社のデニムを使用するクオリティ
  • LAジーンズイノベーションセンターで研究開発されたデザイン
  • ストレッチ素材による着やすいコンフォートGジャン

 

ユニクロ デニムジャケット182575 – オンラインストア

 

旧モデルも少し確認してみましょう。

ユニクロ デニムジャケット405198

http://www.uniqlo.com/

旧モデルからコーンミルズ社のデニムが使用されるようになりデニム好きの注目を集めました。

ユニクロ デニムジャケット405198

 

関連記事

ユニクロ2018版 ドライカノコポロシャツの改良点
【朗報】JWアンダーソンの2018春夏はメンズはあり・ジェンダーフリーなデザイン / 4月25日発売
【悲報】ユニクロ×イネスの2018春夏新作にはメンズがなかった!?
GU新作:デニムジャケット・デニムワークシャツ・ライトデニムシャツの仕上がりがいい感じ
GUの人気商品デニムウエスタンシャツはマストバイだ。
GUメンズ新作:チノワイドベイカーパンツのバックスタイルがヒップになった
ユニクロメンズ新作:ミリタリージャケットが登場

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。